■ ファンの皆様へ

ZANのメンバー 砂川憲和 儀が、平成18年4月22日(土) 登山中の不慮の事故のため、逝去いたしました。(享年31歳)

故人は10歳よりフルートを習い始め、大阪教育大学芸術音楽コース・フルート専攻へ進学。卒業後、高校の音楽教師を勤める傍ら尺八を始め、尺八の古典本曲にある魂の表現と、海外でのセッションで得た民族音楽観を、フルートで学んだ西洋音楽の技術と合わせ、新しい道を切り開くべく修行に取り組んでおりました。

日本伝統楽器の箏、尺八、篠笛、民謡で音楽活動を行う、市川慎氏(生田流清絃会四代目)、小湊昭尚氏(民謡小湊流三代目)とともに結成した「ZAN」として、平成16年7月にミニアルバム「風籟〜Furai〜」で弊社レーベル、リズムゾーンよりメジャーデビュー。以後、シングル2枚・ミニアルバム2枚の作品を制作し、全国各地でライヴ活躍を行うなど活躍中でした。ここに生前のご厚誼を感謝し、謹んでご報告申し上げます。

なお、ZANの出演が予定されている5/14及び7/7のライブに関しましては、メンバー2人となりますが出演する予定です。引き続き、暖かい応援をよろしくお願いいたします。

CLOSE