PROFILE

twenty4-7

2003年結成。 2004年から本格的にライブ活動を開始。 関西を中心にクラブでの活動を続け、2007年8月メジャーデビューシングル「Fly Out」をリリースする。 その後も、コンスタントにリリースを続ける。

2008年、twenty4-7 が培ってきた全てを納めた1st アルバム『Life』をリリース。 このアルバム『Life』にはインディーズ時代から歌い続けてきた、「Get A Life」も収録された。

その後、全国各地の様々な現場を幅広く沸かし、そのタフでクールなライブは話題を呼んだ。 その後も、3rd シングル「summer story」、4th シングル「Back AGAIN」、 5th シングル「BELIEVE」とリリースを続け様々なコンセプトやtwenty4-7らしさを持って、細やかなイメージを表現した作品となった。

2009年2月には、2nd アルバム『PROGRESS』をリリース。 このアルバムの中に収録された「Get A Life〜Again〜」は監督からの熱い要望のもと、映画【余命】の主題歌に抜擢された。 その他にもfeat.アーティストにAK-69 a.k.a. Kalassy Nikoff、Kayzabro (DS455) 、"E"qual (M.O.S.A.D.)、DJ PMX(DS455)を迎えた楽曲などが収録され、新たなる境地を開拓した一枚となった。 その後のRELEASE TOURでは東名阪の全国3か所をまわり、チケットは各会場全てSOLDOUTに。

7月には、待望の7th Sg「Shake」をリリース。 10周年を迎えた元祖R&BクイーンDOUBLEの名曲「Shake」をカヴァー。 DVD初回盤には先日の【PROGRESS RELEASE TOUR】の大阪公演の模様を収録した内容となっている。

現場を沸かし続ける熱いライブとともに、タフなルックスに秘められたエモーショナルなメッセージを今後も届け続ける。

© rhythm zone. All Rights Reserved.